TOP>AVVへのお誘い

AVVへのお誘い
AVVとは
イベント
ニュース
よくある質問
インフォメーション

AVV head office


〒113-8530
東京都文京区湯島1-2-4
神田セントビル
日本ウオーキング協会内
TEL:03-5256-7855
FAX:03-5256-7856

E-mail:jva@walking.or.jp












市民スポーツへのお誘い

 市民スポーツを始めようとする方達を大歓迎いたします
 このガイドはとくに、国際市民スポーツ連盟(IVV)のアジア支部である「アジア市民スポーツ連盟(AVV)」加入の協会・クラブの諸活動について、あなたの質問に答えることを目的としています。もっと詳細な情報をお望みの方は、あなたのお国のAVVメンバーにお尋ねください。

ウオーキング--誰でもできる市民スポーツ

 ウオーキング・イベントに参加するには、まず最初に、参加証を入手することから始まります。次いで、距離を選んでいただきます。通常、5km、10km、あるいはもっと長い距離もあります。最初のころ、とくにお子様ご同伴の時には、短い距離がお勧めです。
 参加賞はお一人一枚を購入してください。このカードは参加登録の意味があり、また、主催者が保険に入っている場合には、保険の保証になります。事前に参加登録をされ参加費が支払われている場合には、参加証をお持ちになるだけで準備OKです。
 認定や賞状を得たい方は、完歩の後でお受け取りになれます。たいていの場合、認定はイベント時にすぐ行われますが、後日主催者から送付されてくることもあります。
 スタート地点あるいはコース上のチェックポイントでは、水や清涼飲料などが準備されております。

さあウオーク開始です

 参加証を入手したときがウオークの始まりです。スタートの時には、カードにスタンプを押してもらうことが多いでしょう。通常は、コース別に色を違えたりマークをつけたりしています。ときには、参加者に地図が配られます。曲がり角や交差点が記載されていますから注意して歩きましょう。道がわからなくなったら、他の参加者に聞けば喜んで教えてもらえますよ。
 ルート沿いには安全のためのチェックポイントがあります。ここで参加証を提示してスタンプを押してもらいます。救急措置や茶菓が用意されており、小銭が必要な場合もあります。

ゴール!

 ゴールははっきりわかるようになっています。
 ゴールしたら参加証を提示し、IVV記録帳をお持ちならスタンプを押してもらいましょう。また認定・表彰も受けられます。
 通常ゴールには、飲み物と軽食が準備されていて、ウオーカー同士の出会いと交流の場となっています。
 主催組織の会員の方には次回以降の情報などが配付され、また、誰でもイベント情報が入手できるようにテーブルが準備され将来のAVV、IVVのイベントが入手できます。

参加認定

 AVV,IVV大会参加者は、ゴール後、メダル・パッチ・ピンなどの参加賞を受けることができます(事前の支払いが必要です)。

IVV記録帳

 さらにIVV記録帳に特別の認証スタンプを押してもらうことができます。IVV記録帳には次の2種類があります。
 ひとつはIVV大会にいくつ参加したかを記録するもので「大会記録帳」といいます。
 もう一つはIVV大会での達成距離を記録するもので「距離記録帳」といいます。
 この2種類の記録帳は色が異なり一目瞭然で、AVV,IVVの大会でいつでも購入することができます。記録帳の代金には、スタンプがいっぱいになったときに認定が受けられる代金が含まれています。ただし、認定だけかピン・パッチ・認定証を必要とするかで記録帳の代価が異なります。

IVV記録帳のご注意

 IVV記録帳は譲渡不可で、参加者みなさんがそれぞれ自分の記録帳をお持ちいただかなければなりません。記録帳の所有者が個人記録の認定を受けた方なのです。
 大会記録帳の場合、コースを何回完歩しても大会毎に受けられるスタンプは一つです。
 距離記録帳の場合には、コースを完歩するごとに総距離数の認定が受けられます。
 記録帳がいっぱいになったら新しいものをお求めください。
 記録認定を受けるには、あなたの記録帳をJVVまたは記録帳記載の住所に送ってください。認定を受けるには通常6〜8習慣掛かります。あなたが受けたスタンプの証拠として本部に送る前に、万一紛失した場合の備えに、コピーをとって置かれることをお勧めします。
 記録帳についてのご質問があれば、大会主催組織にお問い合わせください。

IVV認定

 IVVの認定は、非競技型市民スポーツの参加者の励みとなり健康増進を図るためのものです。このため、IVV認定には以下の諸点に留意していただく必要があります。
・ IVV認定が受けられるのは、ご本人がご自身の記録帳を所定の場所・宛先に送った場合に限られます。送り先は、完歩記録認定のオーソライズ組織で、JWAまたはその代表者です。
・ IVV大会は、大会毎にスタンプの番号が異なります。
・ 大会は、暦年に限定されるものではありません。
・ IVV大会の完歩証明は、IVV記録帳に押されたスタンプとします。
・ IVV記録帳へのスタンプ押印は、完歩認定(通常は参加証提示による)があり必要があれば本人確認ができた場合に限ります。
・ IVV認定のレベルはさまざまです。たとえば、10,30,50大会参加後、あるいは25大会参加ごと等です。
・ 距離認定:500kmごと800kmまで、1000kmごと22000kmまで、3000kmごと25000kmまで、その後は5000kmごと。
・ 条件を満たした適格者には、認定証・ピン・パッチが無料で送られてきます。されに高度の認定の場合、特別認定があります。
 記録帳の証明がある場合には、認定の複製(再発行)を購入できます。



Copyrightc 2010-2018 Asiatischer Volkssport Verband All Rights Reserved